【自家製手もみ麺 鈴ノ木】の『醤油ラーメン』(狭山ヶ丘)

Pocket

西武池袋線の狭山ヶ丘駅から徒歩1分ほどのところにある【自家製手もみ麺 鈴ノ木】さんに御邪魔して参りました。

注文したのは、定番メニューの『醤油ラーメン』です。

食券を渡すと、並盛と大盛どちらにするか訊かれました。並盛でも大盛でも同一料金なんですね。並盛のつもりで食券を買ったので、ラッキーと思い、今回は大盛でお願い致しました(笑)。

店内は、カウンター席のみで、テーブル席はありませんでした。カウンター、めちゃめちゃ綺麗でした。というか、カウンターに限らず、店内が全体的に清潔感に包まれていました。

背後の壁には上着を掛ける用のハンガーが用意されています。コートを羽織って出掛けていたので、助かりました。

卓上には、GABANの「ブラック ペッパー荒挽」が置かれているのみで、他の卓上調味料は一切ありませんでした。

食券を渡した後に、目の前で、麺の手もみが始まりました。店名の【自家製手もみ麺 鈴ノ木】の通り、まさしく「手もみ麺」なのです。

しばらくして、『醤油ラーメン』が出てきました。見た目は、こんな感じです。

『醤油ラーメン』には、青ネギ・メンマ・豚チャーシュー・鶏チャーシュー・海苔が入っておりました。また、スープをほぼ飲み干したところで気付いたのですが、黒胡椒も入っていたようです。

豚チャーシューと鶏チャーシューがどちらも美味しかったです。丁寧に低温調理された逸品でした。『チャーシューごはん』というメニューもあるようなので、次回はそちらも注文させていただこうと思います。

麺は、極太の平打ち縮れ麺でした。この麺が非常に美味しかったです。さすがは直前に手もみをして下さっているだけのことはあります。店名にわざわざ「手もみ麺」と入れられるのも納得です。

スープは、一般的な醤油ラーメンや中華そばと比べると、かなり濃厚な部類に入るかと思います。他のラーメン屋さんでいうと、【カネキッチンヌードル】さんの『醤油らぁめん』に比較的近い濃さのスープだと感じました。

なお、メニューには、『ワンタンラーメン』や『ワンタンスープ』、『皿ワンタン』などワンタン関係のものが結構あり、ワンタンにもこだわりを持たれている模様です。次回は、ワンタンも食べてみたいと思います。

また、今回食べさせていただいた『醤油ラーメン』のほかに、『塩ラーメン』や『煮干しラーメン』も提供されています。『醤油ラーメン』が期待を裏切らない美味しさだったこともあり、『塩ラーメン』や『煮干しラーメン』にも期待を持たざるを得ません。次回どれを注文しようか迷います。

先にも触れましたが、スープの底に黒胡椒が沈んでいて、そこで初めて黒胡椒が入っていることに気づきました。おそらく、後味のことまで考えて、敢えてそのようになるようにしているのかと推測します。帰り途、しばらくの間、余韻に浸ることができました。

総じて、麺やチャーシュー、店内の環境など、かなりこだわりを持たれているクオリティの高いラーメン屋さんでした。大満足です(^^♪

また伺わせていただきます。本日は御馳走様でした☆彡

理想のお住まい作り、リノベ向物件探しは【リノデュース】

〈このお店の基本情報〉
店名:自家製手もみ麺 鈴ノ木
最寄駅:狭山ヶ丘駅(西武池袋線)
住所:埼玉県所沢市狭山ヶ丘1-3003-83
定休日:水曜日
営業時間:火曜日は11:30~15:00のみ、木~月曜日は11:30~15:00および18:00~21:00
電話番号:04-2907-7967