油そば発祥のお店【珍珍亭】の『油そば』(武蔵境)

Pocket

油そば発祥のお店とされる【珍珍亭】さんに行って参りました。

JR中央線の武蔵境駅から徒歩14~15分ほどの所にあります。
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん

武蔵境駅の北口もしくはnonowa口を出て、線路沿いを立川・高尾方面へ12~13分ほどひたすら直進し、しばらくしたら右へ曲がって2分ほど直進すると、左手に【珍珍亭】さんが現れます。駅から14~15分くらいかかりました。

店内の座席は、4人掛けテーブルが4つと、カウンター席が9つという構成でした。

また、店内には液晶テレビが1台備え付けられており、音付きで流れています。私が行った時間帯は、ワイドショーが流れておりました。全豪オープンテニスで優勝された大坂なおみ選手の特集をやってました🎾

さて、こちらの【珍珍亭】さんは、今ではすっかりポピュラーな存在となった“油そば”の発祥とされているお店ですので、そこはやはり『油そば』を注文させていただきました。

『油そば』の見た目は、こんな感じでした。

油そばには、ナルト・チャーシュー1枚・メンマ・ネギが具として入っておりました。また、丼ぶりの底に油が大量に入っておりました。

上の画像は着丼時のものですが、実際に食べる際には丼ぶりの底の油を麺によく混ぜ込んでから食べますので、その状態での画像も併せて載せさせていただきますね(チャーシューがあると混ぜにくいので、チャーシューは先に食べてしまいました(^_-)-☆)。

なお、卓上には、お酢・ラー油・七味唐辛子・醤油・胡椒が置いてありました。途中から味変的にラー油やお酢を使おうかと思っていたのですが、提供された状態のままの味が気に入ったので、結局どれも今回は使用しませんでした。

月曜日ということもあってか、行列まではできていませんでしたが、入れ替わりながら常に数人は待っているお客さんがいましたね。ただ、回転がかなり早いので、皆さん待ち始めて数分後には席に通されておりました。

また、亜細亜大学のすぐ近くに所に位置しているということもあり、亜細亜大学の学生さんや関係者さんとみられるお客さんが多かったです。テーブル席もあるため、2~4人くらいで連れ立って来ているお客さんも結構おりました。一方で、1人で来られているお客さんもかなりの程度おられました。1人でもグループでもどちらでも入り易いお店かと思います。

ちなみに、こちらの【珍珍亭】さんは“油そば”で有名なお店ですが、普通のラーメンもメニューにあります。ただ、やはり皆さん『油そば』を注文されていましたね。

“油そば発祥のお店”ということで、いつか行ってみたいなと思っていたのですが、ようやく行くことができました(^-^)

期待に違わず、とても美味しい油そばを食べさせていただきました。御馳走様でした☆彡
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん

〈このお店の基本情報〉
店名:珍珍亭
最寄駅:武蔵境駅(JR中央線、西武多摩川線)
住所:東京都武蔵野市境5-17-21
定休日:日曜日
営業時間:11:00~16:00
電話番号:0422-51-2041