【海神】本店の『あら炊き塩らぁめん』(新宿)

Pocket

新宿の【麺屋 海神】さんに行って参りました。

「海神」は、「かいじん」と読みます。

新宿駅の東南口から徒歩1分かからないくらいの場所にある、魚介系塩ラーメンの超有名店です。

今回が初めての訪問でした。
中学講座

ということで、今回は、定番メニューの『あら炊き塩らぁめん』をいただきました。

大盛が無料ということだったので、お腹が減っていたこともあり、お言葉に甘えて大盛にしていただきました。

さて、その『あら炊き塩らぁめん』の見た目は、こんな感じでした。

『あら炊き塩らぁめん』の中には、白髪ネギ・少量の青ネギ・糸唐辛子・つみれ・鶏つくね・大葉・針ショウガ・ミョウガなどが入っておりました。

この『あら炊き塩らぁめん』の最大の特徴は、スープにあります。

この【海神】さんのスープは、季節やその日ごとに、味が変わるのです!!

理由は、スープに使用する食材が季節やその日ごとに違うからです。旬の食材・新鮮な食材にこだわっているからなのだとか。

選りすぐりの新鮮な魚の“アラ”を毎日丹念に炊き上げて出来上がるのが、【海神】さんのスープなのです。

その日に使用されている魚の種類は店内の壁に掲示されることになっており、本日の場合は真鯛・穴子・平政・平目が使用されている旨の掲示がなされていました。明日行けば、また食材や味が違うかもしれないのですね。

麺は、中細ストレート麺でした。2種類の小麦粉をブレンドし、炭で浄化した水を使用して練り上げた特注の麺なのだそうです。

また、細めの麺ではありますが、コシがあって歯ごたえのある麺でした。低温で熟成させて、小麦粉のグルテンを結束させることによって、このコシを生み出しているそうです。
中学講座

なお、卓上には、一味唐辛子・お酢・S&Bの「ホワイトペッパー(パウダー)」が置かれておりました。

3分の2くらいまでは着丼時の味のままで食べ、残りの3分の1くらいは一味唐辛子を入れて食べました。やはり一味唐辛子と塩ラーメンはよく合いますね◎

次回は、もう1つのメニューである『あら炊き辛塩らぁめん』を食べてみようと思います。

それでは、御馳走様でした☆彡
中学講座

〈このお店の基本情報〉
店名:麺屋 海神
最寄駅:新宿駅
住所:東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル 2F
定休日:なし
営業時間:月~金曜日は11:00~15:00及び16:30~23:30、土曜日と祝日は11:00~23:30、日曜日と連休の最終日は11:00~23:00
電話番号:03-3356-5658