【春木屋】本店の『中華そば』(荻窪)

Pocket

荻窪にある中華そばの老舗店である【荻窪中華そば 春木屋】さんに行って参りました。

昭和24年(1949年)に創業の老舗中華そば屋さんです。

戦後の荻窪で屋台から始まったお店なのだそうです。現在は、荻窪本店と吉祥寺店の2店体制です。

今回は、看板メニューの『中華そば』をいただきました。

その『中華そば』の見た目は、このような感じでした。

この『中華そば』には、チャーシュー・海苔・節・脂・メンマ・ネギなどが入っておりました。

スープが熱々で、食べ終わるまでほとんど冷めることなく、最後まで熱々のスープを楽しめました。

このスープは、煮干し・鶏ガラ・豚ガラ・数種類の野菜などを使用して煮込んだ出汁に、独自配合の醤油ダレ(かえし)をひとさししたものなのだそうです。

麺は、縮れ麺でした。手もみをすることにより縮れを施した麺なのだそうです。しかも、季節やその日の天気・湿度などによって、食べやすい太さや味に毎朝整えているのだとか。スープとの絡みも抜群でした。

仕込みは毎朝6時から始めており、麺とスープの準備ができると従業員の方が全員で味見をして品質のチェックをしているのだそうです。

なお、卓上には胡椒とお酢が置かれておりました。胡椒は粗挽きでした。最後の方で胡椒を少し入れて食べてみましたが、非常に美味しかったです。

いやぁ、すごく美味しかったです。“本当に旨い”中華そばという感じです。

なお、この【春木屋】さんでは、(限定メニューを除き)国産肉と国産野菜を使用しているとのことです。

仕入れや仕込みの段階から強いこだわりを持たれているお店だということが伝わってきますよね。“老舗”と言われるのも強く納得できました。

ちなみに、荻窪本店では伝統の味を継承し、吉祥寺店では本店の伝統の味を守りつつも日々新たな味を追求し続ける、という違いがあるそうです。具体的にどういう味の違いがあるのか興味があるので、吉祥寺店の方にも近いうちに足を運んでみたいと思います。

一度行ってみたいと思っていた【春木屋】さんでしたが、非常に満足することができました。御馳走様でした😊

〈このお店の基本情報〉
店名:荻窪中華そば 春木屋 荻窪本店
最寄駅:荻窪駅
住所:東京都杉並区上荻1-4-6
定休日:火曜日
営業時間:11:00~21:00
電話番号:03-3391-4868
理想のお住まい作り、リノベ向物件探しは【リノデュース】