【竹屋】の『らあめん』(新秋津、秋津)

Pocket

【竹屋 新秋津店】に行って参りました。

新秋津駅から徒歩で数十秒の所にあります。

 

このラーメン屋さんは、内装が昭和レトロな感じの雰囲気のお店です。店内の壁には、レトロな感じの小物が掛けられていたり貼られていたりします。「昭和横丁」を想い起こすような雰囲気です。

今回は、『らあめん』を食べさせていただきました。

量は、「並盛」に致しました。茹でる前の状態で「並盛」が285g、「中盛」が380g、「大盛」だと475gとのことです。並盛で285gって、結構多いですよね!!

食券を渡すと、まず、ラーメンの味を「醤油」にするか「塩」にするかを訊かれました。今回は、「醤油」でお願い致しました。

次に、麺を「普通麺」と「太麺」のどちらにするかを訊かれたので、「普通麺」でお願い致しました。

なお、カウンターには、味の濃さや油加減、麺の硬さなどを要望可能である旨の貼り紙がありましたが、特に指定は致しませんでした。

『らあめん』には、海苔・ネギ・メンマ・胡椒・味玉・チャーシュー2枚が載っていました。

見た目は、このような感じです↓

カウンターには、苦手な具がある場合は(一部を除いて)好きな具と交換可能である旨の貼り紙がありました。

例えば、メンマが苦手ならば、それを味玉や海苔などにかえてもらうことができるのです。今回は特に交換はしてもらいませんでしたが、これは結構ありがたいシステムですよね。

卓上には、醤油・お酢・一味唐辛子・すりにんにく・辛ラー油が置いてありました。

すりにんにく・辛ラー油・一味唐辛子を順次投入して、味を少しずつ変えながら食べさせていただきました。

なお、店内には、「麺が多すぎたら無理しないでね」という貼り紙がされています。実際、個人的には少し麺が多すぎて、残念ながら完食はできませんでした。

次回以降は、50円引きの「小盛」か、100円引きの「極小盛」のどちらかで注文させていただこうと思います。

初めて行かれる方は、券売機で券を買う段階で、量の選択に御注意ください(・_・;)(笑)

御馳走様でした。お腹いっぱい食べることができました!!
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん

 

〈このお店の基本情報〉
店名:竹屋 新秋津店
最寄駅:新秋津駅(JR武蔵野線)、秋津駅(西武池袋線)
住所:東京都東村山市秋津町5-13-38
定休日:なし
営業時間:月~土曜日は昼が11:30~14:30で夜は17:30~23:15、日曜日と祝日は昼が11:30〜15:00で夜は17:30〜21:00
電話番号:042-393-1665