【麺屋のっぽ】の『牛こつラーメン』(大泉学園)

Pocket

大泉学園駅の近くにある【麺屋のっぽ】さんに行って参りました。

このお店、同じく大泉学園駅の近くにある有名な焼肉屋さんである【焼肉のっぽ】さんの姉妹店なんだそうです。

今回が初めての訪問です。

看板メニューの『牛こつラーメン』を食べさせていただきました。
失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】

席に着くと、まず、「細麺」か「極細麺」のどちらにするか訊かれました。今回は「細麺」でお願いしました。

続いて、無料でごはんを付けることができるがどうするか訊かれました。要る旨をお伝えしたところ、量を大・中・小から選べるとのことで、今回は「中」でお願いしました。なお、ごはんの量を大・中・小から選べるのはお昼の営業時のみで、夜の営業時は「小」ライスが無料で付けられるそうです。

また、ごはんと一緒に高菜も別皿で出してもらえます。この高菜、すごく美味しかったです。

細麺ということもあってか、ラーメンの着丼は結構早かったです。

ラーメンの具は、白髪ネギ・青ネギ・卵・白ゴマ・黒胡椒・チャーシュー二枚でした。

スープは、牛の骨を長時間じっくりと煮込んだスープなんだそうです。

具体的には、和牛の牛骨を強火で三日三晩のあいだ焚き上げた白湯スープ。
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん

この【麺屋のっぽ】さんには、『牛カルビラーメン』とか『牛テールラーメン』など魅力的なメニューが他にもあるのですが、店内の掲示によると、今回食べた『牛こつラーメン』に使われているスープがこのお店の全てのラーメンの出汁として使われているそうです。

このスープ、めちゃめちゃ美味しいです。しかも、コラーゲンがたっぷり入っているそうで、なんかカラダにも良さそうな感じです。

また、二枚入っているチャーシューがこれまた旨いです。やはり、【焼肉のっぽ】さんの姉妹店なだけありますね。
失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】

卓上には、胡椒・唐辛子・ニンニク・「やきしお」が置かれています。胡椒は市販の普通のものですが、他の三つはかなりこだわりを感じました。

唐辛子は、粉状のもので、一般的な一味唐辛子とは少し違う感じでした。自家製なのかまではちょっとわからないですが、他では味わったことのない感じの独特の唐辛子でした。途中からラーメンやご飯にかけて食べてみたのですが、すごく美味しかったです。

ニンニクも、他のお店で卓上に置かれているものとはひと味ちがいました。あとから辛くなってくるタイプのニンニクでした。これもラーメンやご飯と一緒に食べてみたのですが、美味しかったですね。

「やきしお」という卓上トッピングは市販のものなのですが、原材料に「天日塩」が使用されているものです。にがりを含んだ天塩だという旨の説明書きがされていました。このお塩、すごく美味しかったです。市販もされているもののようなので、買って家でも使いたいと思います。

結局、スープまで完食です。四分の三くらいまでは出された状態のままで食べ、そこからは卓上の唐辛子・ニンニク・「やきしお」を使って変化を楽しみながら食べました。

すごく美味しかったですし、なんだかすごく楽しかった(笑)

次回以降、『牛カルビラーメン』と『牛テールラーメン』も食べてみたいと思います。

御馳走様でした!!大満足です☆彡

 

〈このお店の基本情報〉
店名:麺屋のっぽ
最寄駅:大泉学園駅(西武池袋線)
住所:東京都練馬区東大泉3-19 第6中嶋ビル 1F
定休日:火曜日
営業時間:11:30~14:30、18:00~23:00
電話番号:03-5935-6919
失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】