【麺や 金時】の『汁なし担担麺』(江古田)

Pocket

本日は、江古田駅から徒歩7,8分程のところにある、【麺や 金時】さんに行って参りました。

「金時」は「きんとき」と読みます。「ゴールデンタイム」という意味なのだそうです。実際、お店の出入り口のドアには「金時」と「Golden time」が並記されています。

このお店は、『ミシュランガイド東京』において5年連続でビブグルマンを獲得している有名店です。
失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】

お店には、江古田駅の北口を降りたら右側(池袋方面)に7,8分ほどずっと歩いていけば着きます。途中、日本大学藝術学部を通り過ぎます。これだけ頭に入れておけば、おそらく迷わずに辿り着けるかと思います。

店内の座席は、L字カウンターの7席のみです。テーブル席などはありません。7席しかありませんし、人気店でもありますので、店外である程度待つことになるのは事前に想定しておくことをお勧めします。

さて、このお店の代表的なメニューは、『汁なし担担麺』と『塩らぁ麺』の二つです。

『汁なし担担麺』の方は、数量限定メニューです。『汁なし担担麺』のほかに『濃厚汁なし担担麺』というメニューもあるのですが、この二つのメニューを合わせて一日限定40食ですので、お店に着く時間が遅くなってしまうとありつけません。お店に伺う際は、御注意ください。

今回は、運よくまだ限定数量に達していなかったため、『汁なし担担麺』を注文することができました◎

『汁なし担担麺』には、花椒、挽肉、ラー油、胡椒、唐辛子、豆などが入っていました。そのほか、カレーライスに使用されるようなスパイスの味もしましたね。

麺は、極太とまでは行かない程度の太麺でした。結構モチモチしている、中太くらいのストレート麺でした。コシもあって、タレとの絡みがすごく良かったです。
失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】

食べている時はそこまででもないのですが、食べ終わった後に結構シビレを感じます。私の場合は、江古田駅への帰りみちの間ずっと舌がシビれていました。食べ終わった後もしばらく余韻に浸れるのです(笑)。

今回の『汁なし担担麺』も美味しかったのでまた食べたいですし、もう一つの看板メニューである『塩らぁ麺』もやはり食べてみたいので、また伺いたいと思います。どちらを食べようか今から迷います。

いずれにしても、また伺うことになるのは間違いです!(^^)!

御馳走様でした。美味しかったです☆彡

 

〈このお店の基本情報〉
店名:麺や 金時
最寄駅:江古田駅(西武池袋線)
住所:東京都練馬区小竹町1-2-7
定休日:月曜日、第2火曜日、第4火曜日
営業時間:11:00~14:00、17:30~20:00 ※但し、材料が切れ次第終了。
電話番号:03-5926-7566
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん

失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】