利尻の名店【味楽】の『スペシャルスパイシー焼き醤油らーめん』(上野松坂屋の北海道物産展)

Pocket

今晩、上野松坂屋で開催中の北海道物産展に行って参りました。

勿論、ラーメンを食べるためです。

食べたのは、利尻ラーメンの名店として全国的に有名な【味楽】さんの『スペシャルスパイシー焼き醤油らーめん』です。

この【味楽】さんは、2012年版と2017年版の『ミシュランガイド北海道特別版』でビブグルマンを獲得しているお店なんだそうです。

このお店の出店は本日までで、明日からは他のラーメン屋さんの出店に切り替わります。どうしても食べてみたかったので、自分の心にしたがって行って参りました(笑)

このラーメン屋さんに行くためだけに北海道に行く人もいるのだとか。だからどうしても食べてみたかったのです。

今回食べさせていただいた『スペシャルスパイシー焼き醤油らーめん』は、コレです↓

ラーメンの中には、チャーシュー二枚・利尻昆布・ネギ・海苔・メンマ・唐辛子・キクラゲなどが入っていました。

醤油の質が高くて、スープがすごく美味しかったです。深みのあるスープでした。

鶏ガラ・豚骨・野菜等からとった動物系のスープと利尻産の利尻昆布を使用した和風出汁のスープとをブレンドしたダブルスープなのだそうです。注文を受けてから中華鍋で自家製の醤油ダレを焼き焦がし、そこにブレンドスープを注ぎ込んでいるのだとか。焼き焦がした醤油を使用しているから「“焼き”醤油らーめん」なのですね!!

通常の醤油ラーメンと比べると、焼き焦がしている分、香ばしさ豊かなスープでした。また、旨味成分が凝縮された大量の利尻昆布が使われていることから、旨味のあるスープでもありました。

麺はモチモチとした中太ちぢれ麺が使用されており、スープや利尻昆布とよく合っていました。

今回この【味楽】さんのラーメンを食べさせていただいて、利尻昆布がラーメンと非常に相性が良いものであることを発見しました。スープに軽く付けた利尻昆布を麺に絡ませて食べると本当に美味しいです☆彡

このお店のラーメンを食べるために全国からお客さんがわざわざ長時間かけて訪れるそうですが、それも納得のクオリティのラーメンでした。
失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】

ところで、現在、この【味楽】さんは、『新横浜ラーメン博物館』にも入っているそうなんです。

ただ、どうやら今回食べた『スペシャルスパイシー焼き醤油らーめん』というメニューは、そちらにはなさそうなんですよね^^;

看板メニューの『焼き醤油らーめん』を今回食べられなかったのが心残りではあるので、今度『新横浜ラーメン博物館』まで行って食べて来ようと思います!(^^)!

非常に美味しかったです!!御馳走様でした☆

 

〈このお店の基本情報〉
店名:味楽(みらく)
営業時間:11:30~14:00
住所:北海道利尻郡利尻町沓形字本町67
定休日:木曜日
電話番号:0163-84-3558
備考:予約可
失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】